2021年度版 教職教養ランナーにおける訂正

2021年度版「システムノート 教職教養ランナー」の内容中に一部誤りがございました。ここに謹んで訂正させていただきますとともに,ご迷惑をおかけいたしました点を心より深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

●本文p.19 9教育基本法第5条 上枠内 義務教育 2行目
誤) 満13
正) 満12
 
●本文p.24 14教育基本法第10条 左欄外※ 9行目
誤) 「しなけ
正) 「しなけ
 
●本文p.31 21教育委員会の組織 本文下から1行目
誤) 第47条の
正) 第47条の
 
●本文p.49 右ノート部分8行目
誤) 開かれた学校とし
正) 開かれた学校とし
 
●本文p.74 重要数字一覧表 内容の12行目(数量3の内容5行目)
誤) 視聴覚障害者等
正) 認定特別支援学校就学者
 
●本文p.84 生徒指導の進め方 表 「学校段階別の取組の視点」生活習慣「小学生」の取組の視点4行目
誤) 改習慣善意欲をもつ取組の充実
正) 改善意欲をもつ取組の充実

●本文p.84 生徒指導の進め方 表 「学校段階別の取組の視点」左下の項目名
誤) 自己
正) 自己効力

●本文p.84 生徒指導の進め方 表 「学校段階別の取組の視点」自己劣等感(→自己効力感)の1行目
誤) 取組劣悪感の充実
正) 取組の充実
 
●本文p.89 【問題行動の早期発見】 児童生徒の発する問題行動のサイン 1行目
誤) 問題行動につながるサインとして,以下のようなものがあります。このような児童生徒
正) 児童生徒
 
●本文p.95 安全指導
<4行目>
誤) から特別活動身を守り
正) から身を守り
<5行目>
誤) 体育的行事学校行事
正) 体育的行事
<10〜11行目>
誤) 学校の教総則育活動
正) 学校の教育活動
<19行目>
誤) 習慣の形成特別活動
正) 習慣の形成
<21行目>
誤) 学級活動事件や事故
正) 事件や事故
<22行目>
誤) 健康安全・体育的行事学校行事
正) 健康安全・体育的行事
<下から11〜12行目>
誤) 学校の教総則育活動全体
正) 学校の教育活動全体
<下から3行目>
誤) 習慣の確立特別活動
正) 習慣の確立 →この行は見出しとなる
<下から2行目>
行頭1字分あける

●本文p.98 同和問題 2行目
誤) 我が周囲有の重大な
正) 我が国固有の重大な

●本文p.98 表内 主な同和問題関係史
<5行目>
誤) 渋
正) 渋
<8行目>
誤) 好伊平次
正) 好伊平次
<9行目>
誤) 中野
正) 中野
<17行目>
誤) 日本国
正) 日本国
<下から10行目>
   西暦の「1984年」を1行分下げる(昭和59のとなりへ)
<下から8行目>
誤) 〜の特別措置にする法律
正) 〜の特別措置にする法律
<下から3行目>
誤) 内行動計画
正) 内行動計画

●本文p.99   1871年 見出し
誤) 太政官布告第61
正) 太政官布告第449
 
●本文p.99   1872年 枠内4行目
誤) 族・平民・新平民
正) 族・平民・新平民
 
●本文p.100   【水平運動】2行目
誤) 全国水平
正) 全国水平
 
●本文p.101   上から1行目
誤) 〜に重点を置いていたの対
正) 〜に重点を置いていたの
 
●本文p.101 【1965年 同和対策審議会答申】(枠記事内)
<上から2行目と14行目>
誤) 会的
正) 会的
<上から5行目>
誤) さiれていない
正) されていない
 
●本文p.101   下から4行目
誤) 『地名総
正) 『地名総
 
●本文p.103    枠内の表 病弱者の行の右段1行目
誤) 〜,腎臓疾及び神経疾患,…
正) 〜,腎臓疾及び神経疾患,…

●本文p.106 左ノート欄  
<※8行目>
誤) 〜による致問
正) 〜による致問
<※10行目>
誤) 〜,性同一障害
正) 〜,性同一障害
 
●本文p.107 【高齢者】水色部分の枠記事内3行目
誤) 高齢
正) 高齢
 
●本文p.112 【日本国憲法・教育基本法】13行目
誤) 会において行われる教育は,
正) 会において行われる教育は,
 
●本文p.116 表 環境教育関係略史 1行目
誤) ラウデン報告書
正) ラウデン報告書
 
●本文p.116 表 環境教育関係略史 下から4行目
誤) パリ会議
正) パリ協定
 
●本文p.118 国際理解教育の推進とポイント 国際理解教育の推進(1) 1行目
誤) 国際協力
正) 国際協力
 
●本文p.118 左側ノート部分※ 下から2行目
誤) ックボーン
正) ックボーン
 
●本文p.120 下から7行目
誤) 我がにおける
正) 我がにおける
 
●本文p.122 (2)授業中や給食時などの生活場面 6行目
誤) 執
正) 執
 
●本文p.122 (2)授業中や給食時などの生活場面 9行目
誤) 
正) 
 
●本文p.122 (2)授業中や給食時などの生活場面 15行目
誤) 
正) 
 
●本文p.122 (2)授業中や給食時などの生活場面 16行目
誤) 
正) 
 
●本文p.122 (4)保護者との関わりの中で 3行目
誤) 訪問し
正) 訪問し
 
●本文p.122 (4)保護者との関わりの中で 7行目
誤) 滞納する。
正) 滞納する。
 
●本文p.123 【司書教諭の配置】 2行目
誤) 技法規則第5条①
正) 校図書館法第5条①
 
●本文p.127 【開発主義の考え方】3行目
誤) 生れながら
正) 生れながら
 
●本文p.128 表 下から10行目
誤) ゴー教育令
正) ゴー教育令
 
●本文p.129 表 下から12行目
誤) 世界教組合連盟
正) 世界教組合連盟
 
●本文p.130 左ノート欄 ※ 1行目
誤) 「人
正) 「人
 
●本文p.130 枠記事「おもな出来事」事項 1行目
誤) BC830頃 リュクグルス,
正) BC830頃 リュクルグス,
 
●本文p.130 枠記事「おもな出来事」事項 14行目
誤) 397 アウグスティヌス
正) 397 アウグスティヌス
 
●本文p.132 左ノート欄 ※ 8行目
誤) 言々
正) 人間
 
●本文p.132 【近世の教育】8行目
誤) 読,,算
正) 読,,算
 
●本文p.134 【啓蒙主義と教育(18〜19世紀前半)】5行目
誤) 「成長の論理即して
正) 「成長の論理即して
 
●本文p.139 2段目11番の名言・キーワード
誤) ロックとノレソー
正) ロックとソー
 
●本文p.153 下から13行目 小見出し
誤) GHQによる教育にする四大教育改革指令(1945年)
正) GHQによる教育にする四大教育改革指令(1945年)
 
●本文p.154 表内 年代
誤) 1992
正) 1991
 
●本文p.154 表内 年代
誤) 1999
正) 1998
 
●本文p.154 表内 事項 18行目
誤) 文部科学省が21世紀教育新生プラン」
正) 文部科学省が21世紀教育新生プラン」
 
●本文p.154 表内 事項 下から7行目
誤) 教員免許制導入
正) 教員免許更新制導入
 
●本文p.155 12行目
誤) 制度の導入によるかれた
正) 制度の導入によるかれた
 
●本文p.155 下から4行目
誤) 業務改善のため
正) 業務改善を図る
 
●本文p.156 表 生没年 下から9行目(塙保己一)
誤) 1746〜1801
正) 1746〜1821
 
●本文p.157 表 人名 4行目
誤) モルレー
正) モルレー
 
●本文p.160 表 【新生児期】 下から3行目
誤) 児童歩行反射
正) 自動歩行反射
 
●本文p.162 2行目
誤) 
正) 
 
●本文p.169 右ノート部分 『アヴェロンの野生児』解説5行目
誤) 人社会
正) 人社会
 
●本文p.171 【連合理論(SーR説)】表 内容 下から9行目(ハル)
誤) 刺と反応の連合
正) 刺と反応の連合
 
●本文p.178 【作業検査法】空欄12番の説明 1行目
誤) 連続算法
正) 連続算法
 
●本文p.179 【知能の測定法】表 下から3行目
誤) 言語学習能力
正) 言語学習能力
 
●本文p.181 枠内 適応と不適応とは ■不適応 1行目
誤) 人が会的環境に適応できず,
正) 人が会的環境に適応できず,
 
●本文p.181 【適応機制(防衛機制)】 下から6行目
誤) 衝動経験・感情
正) 衝動経験・感情
 
●本文p.182 表 一番右の項目 上から1行目
誤) 宝万
正) 本当
 
●本文p.182 表 一番右の項目 下から1行目
誤) き直り
正) き直り
 
●本文p.184 表 【リーダーシップ】 構成員の特性 目標達成へのかかわり 下から2行目
誤) 成がバラバラに
正) 成がバラバラに
 
●本文p.186 (2) 行動療法 1行目
誤) 抗する
正) 抗する
 
●本文p.188 【評価基準による分類】表 空欄4番の説明 3行目
誤) 3が8%
正) 3が38%
 
●本文p.189 【学力テストの表示法】表 空欄9番 SDの説明
誤) 手段の標準偏差
正) 集団の標準偏差
 
●本文p.190 枠内 評価を正しく行うために 3行目
誤) 害要
正) 害要
 
●本文p.192 表 下から13行目(空欄26番の説明)
誤) 猶予されている期
正) 猶予されている期
 
●本文p.193 22主要人物 空欄5番の説明
誤) リドー
正) リドー
 
●本文p.197 表 空欄5番の概要 1行目
誤) 首都リュッセル
正) 首都リュッセル
 
●本文p.197 表 一番下の〔その他〕 1行目
誤) パカースト
正) パカースト(パーカストとも)
 
●本文p.197 表 一番下の〔その他〕 2行目
誤) ィネトカ・プラン
正) ィネトカ・プラン
 
●本文p.204 【前文】 22行目
誤) 理念を学校と会とが
正) 理念を学校と会とが
 
●本文p.205 【主旨・内容】 13行目
誤) 会に参画する
正) 会に参画する
 
●本文p.205 【主旨・内容】 19行目
誤) (アクティ・ラーニング)
正) (アクティ・ラーニング)
 
●本文p.209 小見出し
誤) 【児童の発を支える指導の充実】
正) 【児童の発を支える指導の充実】
 
●本文p.209 【特別な配慮を必要とする児童への指導】下から5行目
誤) 教師の連携
正) 教師の連携
 
●本文p.214 枠内 高等学校教育課程の編成 (専門学科)2行目
誤) 外国語
正) 英語
 
●本文p.216 表 教科等国語の3科目め
誤) 理国語
正) 理国語
 
●本文p.216 表 教科等外国語の4〜6科目め
誤) 理・表現
正) 理・表現
 
●本文p.217 【授業時数等】の11行め
誤) 1単位時
正) 1単位時
 
●本文p.217 下から7行目 小見出し
誤) 単位の履修及び卒業の認定
正) 単位の修得及び卒業の認定
 
●本文p.231 上から5行目
誤) 会における
正) 会における
 
●本文p.231 下から3行目
誤) 集団や会に
正) 集団や会に
 
●別冊解答・解説 P.2 教育法規 22.教育委員会の仕事 p.33 5番
誤) 
正) 
 
●別冊解答・解説 P.6 生徒指導・安全指導 1.生徒指導の意義・課題 p.82 13番
誤) 理解
正) 児童
 
●別冊解答・解説 P.7 生徒指導・安全指導 7.いじめ p.92 11番
誤) 啓発
正) 啓発
 
●別冊解答・解説 P.8 人権尊重の教育  2.  同和問題資料・用語 p.101
13番と15番
誤) 実的差別
正) 実的差別
 
●別冊解答・解説 P.9 現代の教育  2.  生涯学習 p.113 17番
誤) 生涯学習
正) 生涯教育
 
●別冊解答・解説 P.9 西洋教育史  1.  教育思想の流れと日本 p.126 21番
誤) ケルシェンシュタイナ   ー
正) ケルシェンシュタイナー
 
●別冊解答・解説 P.10 日本教育史  1.  飛鳥・奈良・平安時代の教育 解説 2行目
誤) 官登用試験
正) 官登用試験